Warning: mysql_num_rows(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/webmaster/public_html/admin/module/DBUtil.class.php on line 2726

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/webmaster/public_html/admin/module/DBUtil.class.php:2726) in /home/webmaster/public_html/es/es_detail.php on line 128

Warning: mysql_fetch_array(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/webmaster/public_html/admin/module/DBUtil.class.php on line 2650

Warning: mysql_fetch_array(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /home/webmaster/public_html/admin/module/DBUtil.class.php on line 2673
エントリーシート(ES)道場 エントリーシートの書き方を伝授! | 内定塾Web
〔業界名〕
〔質問内容〕
〔文字数〕 文字
〔企業名〕
Before

After

添削者からのコメント

Copyright (C) 2007 GAQOO.inc,.All rights reserved.

このエントリーシートは人中、人の方が参考になったと投票しております。
このエントリーシートは参考になった。    
このエントリーシートを見た人はこんなエントリーシートも見ています


Before

 所属するテニスサークルのイベント企画を通じ、私の長所である、常に相手の立場に立って物事を考える力や、冷静に状況を判断する力がついたと感じています。 企画担当として幹部を任されたのですが、200人以上と人数が多いため、全員が楽しめる企画を考えることは非常に大変でした。  また、全体に目を配り辛く、雰囲気が悪くなっていても、気付くのに時間がかかるといった問題点もありました。 悩んだ結果、私がこのサークルに入った理由のなかに解決策を見つけることができました。 その理由としては、先輩が自分の名前をすぐに覚えてくれ、何回もこまめに声をかけてくれたということです。 何回も話しかけることで、メンバーの性格をだんだんと把握することができるのだと気付きました。 そのことを意識して実践していき、自分自身が把握しているメンバーの性格を考慮しながらグループを構成するようにしました。 そうすると全体がいくつかの集団に分かれるので、統制がとりやすくなりました。  また、夏休みに1週間行われる合宿では、メンバーのテニスに対する気持ちが様々なため、どうしてもモチベーションが下がる後輩が多々いました。 私自身、過去にそういった経験をしていたので、なんとかしてあげたいと思っていました。 そして、テニスという本来の目的を忘れることなく、楽しい気持ちにさせるにはどうしたらいいのかと、企画者で話し合いました。  その結果、コスプレテニス大会という前例のないイベントが企画されました。 決して強制ではなく、自由参加と伝えていましたが、当日はなんと参加者全員が衣装を用意してくれていました。 テニスが苦手で、普段は辛い表情だった後輩に、「今日はすごくテニスが楽しかったです。」と笑顔で言われた時、今まで感じたことのない達成感を得ました。 このことから、私は個人をきちんと注意して見ていくことが全体を見ることに繋がるのだと実感しました。


Before

 「気配り」です。 この強みは、テニスサークルの活動で身に付けました。  私は、約150名が所属するテニスサークルで、8名の仲間と共に1年間幹部を務めました。 主な仕事は年5回ある合宿の管理や毎日の諸連絡でしたが、私はそれにも増して普段の練習や試合を通じてサークルをまとめていくことが重要だと考えていました。 しかし、私はもともとテニス初心者で周りを引っ張るタイプではなかったので、自分に何ができるのかを考えた末に、常に以下の3つの「気配り」を実践しました。 〜澗里了竜い鮃發瓩襦峙で曚蝓  メニュー練習や合宿では、1秒も気を抜かない気持ちで誰よりも声出しをし、気が緩んでいる部員に声をかけ、常にコートの内外を走り回りっていました。 ▲灰潺絅縫院璽轡腑鵑鮗茲襦峙で曚蝓  誰もが参加しやすい雰囲気を作るために、コートで上級生・下級生・OBOGに会うと率先して話しかけて、仲良くなるよう努めました。 A澗里猟艦造鮃佑┐襦峙で曚蝓  ミーティングの際、運営の方針がテニス上級者の意見に偏るのを防ぐために、少数派でも自分の意見をしっかり伝えることに努めました。  これらの実践により、「気配り=熱意と思いやりを持って取り組む」という私なりの周囲の巻き込み方を学び、また仲間との強い信頼関係を築きました。 このような「気配り」を会社生活でも実践し、取引先の企業や社内の方々との信頼関係を築いて、着実に仕事の力をつけていきたいと思います。


Before

 私は90人が所属する野球サークルのマネージャーをしています。 夏合宿では「スケジュールの作成」に力を入れ、例年を大きく上回る70人以上の参加者を集めました。 充実した一日となるように朝から夕方まで野球を、夜はあえて自由時間にせず、毎日BBQや肝試し等のイベントを取り入れました。 そこで下見に行きイベントができる場所があるか調べました。  その結果当日は皆がスムーズに行動でき、一体感を生み出すことに成功しました。 裏方の仕事は参加者からするとなかなか見えないものだと思いますが、私は決して手を抜かず、その中にやりがいを見つけ楽しんで取り組むことができました。 今後も、この精神を忘れずに、どんな状況でも全力を尽くしていきます。


ES提出前チェックシートダウンロード 削除希望 エントリーシートランキング
ピックアップ
〔質問内容〕
〔文字数〕 文字
〔企業名〕

〔Before〕

〔After〕

詳しく見る

タグクラウド
内定塾【2013年卒就職活動(就活)塾】   ブリスターパック等の梱包材や緩衝材、名入れボールペンはジャパンプラス